滋賀県野洲市の甲原医院です。内科・循環器・メディカルフィットネス・禁煙治療等、お気軽にご相談下さい。

滋賀県野洲市小篠原2057-1 甲原医院

トップ
診療案内
甲原医院について
メディカルフィットネス
施設案内
禁煙治療
院長日記
特定健診(メタボ健診)
定期健診・入学 入職時健診
求人募集
交通アクセス

滋賀県野洲市の甲原医院の診療時間です。
院長日記

ガストで昼ごはん
[2012/07/12 08:09:45]


ガストで昼ごはん
ガストで昼ごはん
今回は、ガスト。
本当はラーメン屋にしようと思ったのだが、
管理栄養士Yさんは、「ラーメンはちょっと…」と難色を示された。
ラーメン屋さんは、どう組み合わせても、塩分、カロリー、コレステロールが高くなってしまう。
工夫のしようがないのだ。

ということで、今回はガスト。
メニューにカロリーと塩分が表示してある。
親切であるが、最初から答えが書いてあるので、面白くない。
「おろしユズポン酢の唐揚和膳」\628をたのんだ。
798kcal 塩分6.9g。塩分が僕の1日の目標塩分量の6gを越えてしまっている。
他の定食もほとんど塩分量が6gを越えている。
僕は高血圧なので一日6gに塩分を制限しないといけないことになっている。
メニューによると味噌汁と漬物を食べなければこれを半分くらいに抑えられる。
和食は塩分が多いのだ。

かといって、洋食のメニューにしようとすると、塩分は抑えられるものの、
カロリー、コレステロールが高くなる。だいたい800kcalを越えてくる。
カロリーを抑えようとするとパスタなど単品になり、今度はバランスが悪くなる。
結局、帯に短し襷に長しという感じだ。


以下は、Yさんのレクチャー。

『ファミレスでの食事のメリットは、メニューにカロリー・塩分表示があるため、
過剰摂取に気づけるということでしょうか。
ライスを含めたカロリーだったり、含めないカロリーだったりするので、騙されそうになりますが・・・
カロリー過剰なら、主食を残す、油の多いメニューを残す。
塩分過剰なら、漬物、汁ものを残す。付け合わせの野菜は何もかけずに食べる。
残す勇気で、健康を守りましょう!
また外食するなら、前後の家庭での食事でふだん以上の減塩を!
香辛料、酸味、だしのうまみなどをきかせて、おいしく減塩しましょう。
また最初、味が薄くてまずいと感じても、続ければ必ず慣れます。
2〜3週間で舌の細胞が生まれ変わって素材本来の味でおいしく食べられるようになります。
段階的に薄味にしていくのが秘訣です。』

以上、Yさんのレクチャーでした。

・・・残す勇気ね、それくらいの勇気がみんなにあれば、
地球上から戦争がなくなるかもしれないなぁ。
これからは、一大決心をもって、外食、中食では漬物を残すようにします。