滋賀県野洲市の甲原医院です。内科・循環器・メディカルフィットネス・禁煙治療等、お気軽にご相談下さい。

滋賀県野洲市小篠原2057-1 甲原医院

トップ
診療案内
甲原医院について
メディカルフィットネス
施設案内
禁煙治療
院長日記
特定健診(メタボ健診)
定期健診・入学 入職時健診
求人募集
交通アクセス

滋賀県野洲市の甲原医院の診療時間です。
院長日記

寿司屋にて
[2012/07/23 20:10:34]


大学の同期と寿司屋で、呑んでいる。
「やることが、乱暴なんや。橋下な。大将、瓶ビール。」
彼は、大阪市内で病院の経営をしている。
「生活保護の入院患者の点滴、一律に切ってきよった。しまあじ握って。」
生活保護患者に点滴治療をした分の医療費が大阪市から100%支払われないのだ。
その分、病院側の100%持ち出しになる。
経営者としてはやってられないだろう。
「だいたい、子供っぽいな。極端に走るなあ。あなきゅう。」
確かに極端だ。生活保護の患者には点滴をするなと云うことだ。


大阪市内には生活保護患者を専門に診る病院がいくつかある。
昔から悪い噂をいろいろ聞いている。
ホームレスに生活保護を受けさせて、必要性の乏しい検査、投薬、点滴をくりかえす。
入院している方にとっては食事と清潔な寝床が保証されるわけで、悪い話ではない。
生活保護専門病院にとっては今回の大阪市の措置は影響が大きいはずだ。
つぶれるところも出てくるかも。
ひょっとしたらそれが橋下市長のねらいかもしれない。


「橋下、ええ気になっとるけど、前の選挙の時に、維新のやつらがどんだけ汚いことしょったか!」
まあまあ◯◯先生と、ビールをつぎにかかる。
腹がたつのはよーくわかるけど、こんなひどいことは長続きせえへん。
橋下市長も問題があることは百も承知で、彼は絶対に微修正してくるわ。
そのうちマスコミが問題視を始めるだろうからその反応をみながら、
うまいこと変えてくる。
いつも、そんなやり方やん。
生活保護者に対する医療扶助はムダが多くて、特に大阪は問題が多いやろ。
今まで誰も手を付けようとしなかったことを、なんとかしようとしている。
期待してるんやけどな。