滋賀県野洲市の甲原医院です。内科・循環器・メディカルフィットネス・禁煙治療等、お気軽にご相談下さい。

滋賀県野洲市小篠原2057-1 甲原医院

トップ
診療案内
甲原医院について
メディカルフィットネス
施設案内
禁煙治療
院長日記
特定健診(メタボ健診)
定期健診・入学 入職時健診
求人募集
交通アクセス

滋賀県野洲市の甲原医院の診療時間です。
診療案内

糖尿病
■なぜ糖尿病になるのでしょうか?
ヒトの体には、食事をした後など糖分(血糖といいます)が血液の中に増えると、膵臓が作るインスリンと云うホルモンが働いて肝臓や筋肉に取り込む働きがあります。
長年、食事やスイーツを必要量以上摂り続けると、血糖が常に過剰な状態となり、インスリンも常に過剰に出続けます。そうすると筋肉や肝臓はインスリンの刺激に慣れてしまうので、インスリンの効き具合が悪くなって、血糖がなかなか下がりにくくなります(このことをインスリン抵抗性といいます)。
膵臓は、さらにインスリンを大量に作って無理やり血糖を下げようとします。この時点で初期の糖尿病です。
インスリンを大量生産し続けるうちに、膵臓は疲れはててしまい、そのうちに血糖を十分に下げるだけのインスリンを作れなくなります(インスリン分泌能の低下)。もう本格的な糖尿病です。
■糖尿病は血管を傷める病気
糖尿病は血管を傷める病気です。まず糖尿病は細い血管を傷めます。眼の網膜や腎臓にある細かい血管を侵し失明させたり、腎臓が働かなくなり尿に出さなければならない毒素が体にたまったり、尿自体が出なくなったりもします。また脳や心臓といった太い血管にも動脈硬化を引き起こし、それらの血管が詰まると脳梗塞や心筋梗塞を発症します。
■どんな治療をするのですか?
まず食事カロリーの制限、適度な運動を行うことが原則です。当院で行う食事カウンセリング、運動療法が糖尿病を治療する大きな手助けとなるでしょう。ただし糖尿病の状態によっては運動療法が勧められない場合もありますので、始める前に主治医に確認してください。
運動と食事制限で十分効果が得られない場合や、相当すすんでしまった糖尿病では最初から薬物治療を行います。薬物は、糖尿病がどの段階にあるのか(インスリン抵抗性の有無、インスリン分泌能が低下しているかどうか)で、使う種類が変わります。